トップページ > 日記 > なにかと話題のドスパラタブレットを敢えて買ってみた。

なにかと話題のドスパラタブレットを敢えて買ってみた。

ドスパラタブレット

最近仕事関係でストレスが溜まっていたので、何とかしてモチベーションを上げなければ!!と、ずっと欲しかった7インチタブレットを衝動買いしてしまいました。

Nexus7にしようと思っていたのですが、衝動買いで買う&Androidをいじり倒すオモチャにするにはちょっと高いので、最近気になっていたドスパラタブレットにしてみました。

購入前に知っていたドスパラタブレットの情報は、

  1. Android4.1搭載のデュアルコア7インチタブレットなのに、9,980円とお安い。
  2. IPS液晶だと言って販売していたが、実はTN液晶だった。
  3. タッチパネルの感度が悪い。モノによっては無反応の領域があるものも?
  4. 販売時点でroot取得済み!?
  5. Google Playストアはこの機種にはプリインストールされていない。

このくらいです。

ドスパラは昼12時までに注文確定すると当日到着便で送ってもらえるので、11:50くらいに注文確定したら本当にその日のうちに届きました。Amazonもびっくりですね。

購入後の感触。

1.については、現在アクセサリとセット販売しているため、実質の本体価格は9,100円です。確かに安い・・・

 

2.については、これは自分も騙され組だったら怒ったと思いますが、割り切り購入のため特に気にしていません。

自分の端末については視野角はわりと広かったです。発色もそれなりに鮮やか。屋外で使用してもIPS液晶のL-01Dより若干見づらいかな程度でした。

この値段ならまあ許容出来る範囲なんじゃないでしょうか。

 

3.については、確かにタッチパネルは使い辛いです。

感度が悪いと言うよりも逆に過敏すぎる?フリック入力はまともにできません。

日本語入力は、フルキーモードにすればなんとか使えると言う感じです。

短押しのつもりが長押しになっているのは、設定のユーザー補助の「押し続ける時間」を中にすることで改善しました。

タッチズレは下部の端の方ではかなり大きいです。

ただ、自分の端末では無反応の領域らしき箇所はありませんでした。

タッチパネルについてはこの機種一番の問題点かもしれません。

 

4.については、本当でした。この機種、最初からroot権限があります!普通にsuも使えますし。

一般的なAndroidタブレットでは自分でroot権限を奪取した時点でサポート対象外になるものも多いのに、このドスパラタブレットはroot権限付きで保証が1年間。

これは遊べますね。ただドスパラのサポートはかなり悪いので、サポート使うとしたら致命的なハード障害の時くらいだと思いますけど。

 

5.については、Playストアは入っていません。

最初から入っているのはTapnowという非常にショボいストアです。まともに使えませんので、Amazonのストアとか、1Mobileとかを入れて使うことになります。

Google Playストア入れたかったら、apkを拾ってきて自分で入れる必要があります。

 

 

そんな感じで、安いもののかなりクセのある機種なので、PC初心者レベルの人には全くオススメできません。知り合いに聖人クラスの面倒見が良い上級者がいるのであれば別ですが。

逆に、Linux経験者でオモチャとしてのAndroidタブレットが欲しいと言う人には安いしrootも使えますしかなり遊べる面白機種としてオススメです。

 

とにかく、買ってしまったので色々いじってみたいと思います。

とは言いつつ、タブレットが何故欲しかったかというと電子書籍をそれなりの大きさの画面で読みたかったからってのが一番の理由なんですけどね。

シェアする
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on TumblrEmail this to someone

ひとこと