トップページ > 日記 > COREBLOG.JPにブログを移転したらエラー 324 (net::ERR_EMPTY_RESPONSE) が頻発するのはAPCが原因?

COREBLOG.JPにブログを移転したらエラー 324 (net::ERR_EMPTY_RESPONSE) が頻発するのはAPCが原因?

冬休みを利用して当ブログをServersMan@VPSからCOREBLOG.JPへ引越ししたわけですが、COREBLOG.JP側の稼働を開始すると、なんか動きがおかしいのです。

ブログを開こうとすると6,7割くらいの確率で

データを受信していません。サーバーからデータが送信されないためウェブページを読み込むことができません。 ヒント: このウェブページを後で読み込んでください。 エラー 324 (net::ERR_EMPTY_RESPONSE): サーバーはデータを送信せずに接続を切断しました。

というようなエラーをChromeが吐いてしまいます。

最初はDNSを変更したせいかと思いましたがそうでもないみたいです。これでは使い物になりません。困りました。

重そうなプラグインを外したり、DBを一旦綺麗にしてみたり、色々やってみましたが改善しません。

これはもしかして、サーバそのものと相性が悪いのでは無いかとCOREBLOG.JPのサーバ仕様を良く見てみると、PHPアクセラレータとしてAPCを使用している事がわかりました。そして、FAQにもなんだかPHPのエラー対策としてAPCを外す方法が書いてあります。

同じ状況の人が他にもいるんじゃん!

ということで、./public_html直下のhtaccessに以下の記述をします。
php_flag apc.cache_by_default off

そのご再度ブログのページを開き直すと・・・直りました!なんど表示してもエラーにはなりません。

ブログに特化したレンタルサーバなのにこんな相性問題があるとは・・・ちょっとがっかりしましたが、まずは使用できているのでこのまま使ってみたいと思います。

APCを外すことで極端にパフォーマンスが悪化したりすれば、また色々考えないといけないですね。

まあ、このサイトのPV程度では問題ないような気もしますが。

シェアする
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on TumblrEmail this to someone

ひとこと