WordPress

激安レンタルサーバでもWordPressの表示1秒台に!無料CDNのCloudFlareでブログの高速化に成功した話。

keyboard

当ブログはcoreblog.jpを使用してWordPressにて運用を行なっています。

ここはとにかく維持費が安く、通常料金でも年額1200円、現在行われている初期費用無料キャンペーンだとなんと年額500円!とワンコインで1年間サーバがレンタルできてしまいます。

主な仕様・制限は、

  • ディスク容量・・・2GB
  • 転送量目安(月)・・・30GB(制限値超えかつサーバ負荷高の場合に規制発動)
  • アクセス数目安(日) ・・・1000人(ただし、あくまで目安であり人数制限そのものは無い)

と、激安料金なりですが、当ブログのようなせいぜい1000PV/日(bot、SPAM含む)程度の零細ブログでは規制がかかることもなく使えています。

ただ、この手の安いレンタルサーバーはひとつの物理サーバーで数百のサイトを運営していることも珍しくはなく、パフォーマンスはあまり良いとは言えません。

そして今までもそれなりにこのブログのパフォーマンスを気にしたことはありましたが 、せいぜい重いウィジェットを外すとかくらいで、あまり抜本的な対策はしてきませんでした。

しかし最近、iPhone 研究室さんの「WordPressで1秒切り!目を疑う高速表示の設定はこれだ!1時間で5万PVでも大丈夫」や、gori.meさんの「表示速度を劇的に向上する、無料のCDNサーバー「CloudFlare」は導入必須だ!!」の記事を参考に、パフォーマンスアップに挑戦してみました。そして成功しました!

上記の記事は非常に参考になりました。一度ご覧頂くことをお薦めします。

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

PC版レイアウトで訪問された方重くて申し訳有りませんでした。

gomen

ここ数日、PC版のレイアウトの方が著しく重くなっていたようです。

動作確認をスマホ版でばかり行なっていたためなかなか気づかなかったのですが、アクセス解析を見る限りでは1月の終わりから数日間異様にローディング時間が長くなっていました。

原因はサイドバーに貼り付けているサードパーティ製のFoursquareウィジェットで、位置情報履歴の取得に時間がかかってページ全体の読み込みが遅くなっていたようです。

 

直近のチェックイン位置を貼り付けていたのは災害時用の為だったのですが、まさかここまで読み込みが遅くなるとは・・・

面倒臭がらずにPC版、スマホ版両方でチェックしないとダメですね、すみませんでした。

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

coreblog.jpでクイックインストールしたWordPressに外部アプリからXML-RPCで画像投稿を行うと失敗する。

このブログは以前はVPSで一から構築して運用していましたが、現在はcoreblog.jpのサービスを利用しています。

coreblog.jpはとにかく安く、そしてWordPressのクイックインストールもできます。

この手のレンタルサーバの中では格安の部類なので、やはりあまり負荷には強くないようですが、それでもうちくらいのPV数のブログであれば余裕で運用できています。

ブログをやってみたいけどフリーのブログサービスだとちょっと不自由・・・くらいのレベルの人向けですね。

 

ただ、ここはWordPressのクイックインストールはできるのですが、デフォルトの設定のままだと問題があるケースがあります。

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

COREBLOG.JPにブログを移転したらエラー 324 (net::ERR_EMPTY_RESPONSE) が頻発するのはAPCが原因?

冬休みを利用して当ブログをServersMan@VPSからCOREBLOG.JPへ引越ししたわけですが、COREBLOG.JP側の稼働を開始すると、なんか動きがおかしいのです。

ブログを開こうとすると6,7割くらいの確率で

データを受信していません。サーバーからデータが送信されないためウェブページを読み込むことができません。 ヒント: このウェブページを後で読み込んでください。 エラー 324 (net::ERR_EMPTY_RESPONSE): サーバーはデータを送信せずに接続を切断しました。

というようなエラーをChromeが吐いてしまいます。

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

DTIのUbicNameで取得したドメインをお名前.comの自分のアカウントに移管・統合する

さて、ブログ本体の引越しは完了しました。

ただ、相変わらずblog.pi-ya.comはVPS側を向いていますので、向き先をCOREBLOG.JPに変更したいと思います。

でもそうすると、ちょっとめんどくさい話になってきてしまいますね。

もうVPSでこのドメインは使うつもりはないのに、このままUbicNameで管理するのもなんか嫌です。

自分は所持しているドメインの管理は.proドメインを除いてお名前.comで管理しているので、この際まとめてしまいたいと思います。

幸い、UbicNameからお名前.comへの移管(そもそもUbicName自体がGMO下にいるみたいだから移管ではなくただの契約変更?)については比較的簡単にできるようなので、やってみました。

 

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ServersMan@VPS(&UbicName)からCOREBLOG.JP(&お名前.com)への引越し

さて、サーバ引越し後も当ブログはわりと快調に動いているようです。
謎のエラーのため若干設定は変えましたが。

今回、VPS(ServersMan@VPS)からブログサービスに特化したレンタルサーバ(COREBLOG.JP)に引越しを行ったわけですが、ブログ自体の移転にについては特別なことはあまりしていません。

以下の流れで作業を行いました。

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ブログサーバの引越しをした。

このブログは某社の東京データセンタVPS→大阪データセンタVPSと移動しながら運営してきました。

最近・・・と言うよりわりと前からなんですが、サーバメンテから復帰すると何故かHTTPSしか起動していなくて、SSHもMySQLも使えずコントロールパネルからVPSを再起動するまでブログが表示できないと言う謎のトラブルに悩まされていたので、冬休みに突入して若干時間ができたこともあり、安いレンタルサーバに乗換を行いました。

このブログはWordPressを使用しているので、WordPressに対応さえしていればどんなレンタルサーバでもサービス停止すること無く、わりと簡単に引っ越せます。

ただ、引っ越したあとに思わぬトラブルが発覚することもあるので、しばらくは様子見をしながら使って行きたいと思います。

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

低速サーバ & WordPressでStatPress Reloadedのアクセスカウンタ機能を使う際の注意。

WordPressでアクセス解析をする方法も色々ありますが、つい最近までこのブログも組込みプラグイン型のアクセス解析として、StatPress Reloadedを使用していました。

StatPress Reloadedの良い所として、もちろんアクセス解析の結果が見やすいと言う点もありますが、自分が重宝していたのはアクセスカウンタ機能です。

StatPress Reloadedにはウィジェットとして当日、前日、累計のユニークユーザー数、ページビュー数などが手軽に表示できるアクセスカウンタ機能が搭載されているため、わざわざ別途アクセスカウンタプラグインを導入しなくても良いのでとても便利です。

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone