トップページ > 日記 > IS01からOptimus LTE(L-01D)にMNPしたよ。

IS01からOptimus LTE(L-01D)にMNPしたよ。

経緯は前の記事とかを。

 

Pocket Wi-Fi(D25HW)を無事に解約出来たので、次はスマホの調達。

 

MNPの弾がIS01(au)なので、対象は実質docomoかSoftBankしかない。

でもSoftBankはiPhone 4Sをすでに持っているので、通信の安定性から見ても災害時等のリスク分散の面で見ても、docomoにするしかないっしょ!と言うわけで、キャリアはdocomoに絞る。

 

となると、必然的にテザリングを目的とするならXiを選ぶしかない。

テザリング用途に限って言えば、Xiプランの方が絶対にお得だ。

なぜなら、パケット料金はXiプランなら完全固定料金なのに、FOMAプランでテザリング使うと一段目の天井をぶち抜き、8000円台の2段目天井料金に昇格する。

これはヤバい。暴利すぎる。

 

予め用途がはっきりしているからか、とんとん拍子に対象が絞られていく。

春日部の某携帯ショップに足を運ぶと、Xiは隅の方でひっそりと売られていた。

それもそのはず、春日部の中心部は未だXi圏外だ。入るのは越谷市に近い武里駅周辺だけ。

何で武里なんだよ?団地か?あのマンモス団地を過大評価しているのか?

と、思いながら見ていると、一際安い端末が目に付いた。

Optimus LTE(L-01D)…LG…だと!?

 

これが一般家電ならあちらの方のメーカーはサポートの不安などから選択肢にすら入らないが、携帯ならまた話は別、必ずキャリアが間に入るから。

店員に話を聞くと、スペック的には赤外線と防水機能が無い以外はほぼフル装備とのこと。

それなのに、MNP一括払いで¥8000。

しかもこんなに安いのに、月々割は毎月¥3465も付いてくる。

どうやらマイナー機種なのでテコ入れ中らしい。私は運がいいのかもしれない。

と言うことで、この機種を購入する事にした。

 

手続きはauに電話してMNP予約番号を貰い、docomoの契約書を書くと言うふつうの流れ。

ただ、仕事の都合上夜の閉店間際にしかショップに行けないので、契約~受け取りは2日がかりになった。

 

契約内容は、

  • 基本使用料(タイプXi にねん)・・・¥780
  • Xiパケ・ホーダイ フラット・・・¥4,410(5月以降・・・¥4,935、10月以降・・・¥5,985)
  • spモード・・・¥315
  • ケータイ補償お届けサービス・・・¥399
  • 月々サポート・・・-¥3,465

月々合計金額・・・¥2,439(5月以降・・・¥2,964、10月以降・・・¥4,014)

 

安い!docomo舐めてた。

今後はこっちを使ってガンガン通信する予定。

image

 

あとやることは、SoftBankの契約変更だけ。

実はこれが1番めんどくさかった。

シェアする
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on TumblrEmail this to someone

ひとこと