トップページ > 日記 > アマゾンウェブサービス(AWS)の無料アカウントを取得してみたものの・・・

アマゾンウェブサービス(AWS)の無料アカウントを取得してみたものの・・・

aws

アマゾンウェブサービス(AWS)は今や知らないでは済まされないクラウドサービスですが、今アカウントを取得するとAmazon EC2とAmazon S3の機能が(性能や容量は限定されますが)1年間無料で使用できるようです。

Amazon EC2はクラウドコンピューティングサービスで、Amazon S3はクラウドストレージサービスですね。

このEC2とS3のややこしいのは、ウェブサイトのホスティングと言う点で言えば、EC2でもS3でもどちらでも行えると言うところです。

ただ、S3でホスティング出来るのはHTMLと画像の静的なコンテンツのみで、PHPやJSPなど、動的なコンテンツを配信する場合はEC2が必要になります。

S3で配信できるのはあくまでストレージから直接取り出せるファイルのみ、CPUを使用しなければ結果が取得できないもの(プログラムの出力結果であるPHP等)はEC2でないと出来ないです。

じゃあ、S3がストレージ専用サービスなら、逆にEC2だけだと何も保存できないのかと言うと、Amazon EBSと言うものがあって・・・

 

そんな訳で、やっぱり色々とめんどくさいAWSなんですけど、とりあえず個人用のアカウントを取得してみましたが、取得時にクレジットカードとすぐに連絡が取れる電話番号が必須でした。

無料アカウントと言っても無料で使える範囲を越えてしまうと問答無用で料金を請求されるみたいです。

あと、認証作業中に電話がかかってくるんですね、自動音声ですが。

CAPTCHAの文字ががかなり歪んでて数回失敗しましたが、それでもなんとか取得出来ました。

 

PV数も転送量も(残念ながら)余裕で無料枠に収まっている為、本当ならこのブログをAWS化してもいいんですが、年末にcoreblog.jpに1年分の料金を払って引っ越しをしたばかりなので躊躇しています。

まぁ、coreblog.jpは契約の移動が超簡単に出来るので、別の用途に使っちゃってもいいんですけどね。

 

用途も特に考えないままアカウントを取得してしまったので、1ヶ月以内には、結論を出したいと思います。

もったいないなあ・・・

シェアする
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on TumblrEmail this to someone

ひとこと