アマゾンウェブサービス(AWS)の無料アカウントを取得してみたものの・・・

aws

アマゾンウェブサービス(AWS)は今や知らないでは済まされないクラウドサービスですが、今アカウントを取得するとAmazon EC2とAmazon S3の機能が(性能や容量は限定されますが)1年間無料で使用できるようです。

Amazon EC2はクラウドコンピューティングサービスで、Amazon S3はクラウドストレージサービスですね。

このEC2とS3のややこしいのは、ウェブサイトのホスティングと言う点で言えば、EC2でもS3でもどちらでも行えると言うところです。

ただ、S3でホスティング出来るのはHTMLと画像の静的なコンテンツのみで、PHPやJSPなど、動的なコンテンツを配信する場合はEC2が必要になります。

S3で配信できるのはあくまでストレージから直接取り出せるファイルのみ、CPUを使用しなければ結果が取得できないもの(プログラムの出力結果であるPHP等)はEC2でないと出来ないです。

じゃあ、S3がストレージ専用サービスなら、逆にEC2だけだと何も保存できないのかと言うと、Amazon EBSと言うものがあって・・・

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone