トップページ > 日記 > 三刀屋町で緑の桜、御衣黄を愛でる

三刀屋町で緑の桜、御衣黄を愛でる

 

普段、お花見と言えば3月下旬~04月上旬が相場だけど、ここ島根県雲南市三刀屋町ではゴールデンウィーク時にも二度目のお花見が楽しめる。

八重桜が本気を出し始めるからだ。

そして、この町にはちょっと珍しい桜、御衣黄と言う、緑色の桜が咲く。

IMG_1914

遠目から見ると、ピンクの八重桜の間の葉桜程度にしか見えないけれど、近づいて見ると確かに緑色の花を付けている。

IMG_1910

多分町ではもっと売り出したいんだと思うけど、なにぶん地味なので田舎の変わった風景の域を出ないのが悲しい。

iPhoneで写真撮ると全面緑色なので上手くフォーカスが当たらないのも残念ポイント。

 

IMG_1912

緑だからなんなの?と言われると困るけど、タイミング良く通りがかる事があったら、車を停めて眺めてみてね。

場所はこの辺り。

地図画像

 

因みに、三刀屋町では桜餅と言ったら、緑色だったりする。

シェアする
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on TumblrEmail this to someone

ひとこと