coreblog.jp

激安レンタルサーバでもWordPressの表示1秒台に!無料CDNのCloudFlareでブログの高速化に成功した話。

keyboard

当ブログはcoreblog.jpを使用してWordPressにて運用を行なっています。

ここはとにかく維持費が安く、通常料金でも年額1200円、現在行われている初期費用無料キャンペーンだとなんと年額500円!とワンコインで1年間サーバがレンタルできてしまいます。

主な仕様・制限は、

  • ディスク容量・・・2GB
  • 転送量目安(月)・・・30GB(制限値超えかつサーバ負荷高の場合に規制発動)
  • アクセス数目安(日) ・・・1000人(ただし、あくまで目安であり人数制限そのものは無い)

と、激安料金なりですが、当ブログのようなせいぜい1000PV/日(bot、SPAM含む)程度の零細ブログでは規制がかかることもなく使えています。

ただ、この手の安いレンタルサーバーはひとつの物理サーバーで数百のサイトを運営していることも珍しくはなく、パフォーマンスはあまり良いとは言えません。

そして今までもそれなりにこのブログのパフォーマンスを気にしたことはありましたが 、せいぜい重いウィジェットを外すとかくらいで、あまり抜本的な対策はしてきませんでした。

しかし最近、iPhone 研究室さんの「WordPressで1秒切り!目を疑う高速表示の設定はこれだ!1時間で5万PVでも大丈夫」や、gori.meさんの「表示速度を劇的に向上する、無料のCDNサーバー「CloudFlare」は導入必須だ!!」の記事を参考に、パフォーマンスアップに挑戦してみました。そして成功しました!

上記の記事は非常に参考になりました。一度ご覧頂くことをお薦めします。

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

coreblog.jpでクイックインストールしたWordPressに外部アプリからXML-RPCで画像投稿を行うと失敗する。

このブログは以前はVPSで一から構築して運用していましたが、現在はcoreblog.jpのサービスを利用しています。

coreblog.jpはとにかく安く、そしてWordPressのクイックインストールもできます。

この手のレンタルサーバの中では格安の部類なので、やはりあまり負荷には強くないようですが、それでもうちくらいのPV数のブログであれば余裕で運用できています。

ブログをやってみたいけどフリーのブログサービスだとちょっと不自由・・・くらいのレベルの人向けですね。

 

ただ、ここはWordPressのクイックインストールはできるのですが、デフォルトの設定のままだと問題があるケースがあります。

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone