トップページ > 日記 > 出雲大社とぜんざい学会を堪能する。

出雲大社とぜんざい学会を堪能する。

島根生まれなのによく知らなかったんだけど、出雲はぜんざい発祥の地らしい。

そのぜんざいを食べさせてくれる専門店があるらしい。その名も

 

日本ぜんざい学会

 

もの凄い名前だ。これは行くしか無い。

大社に壱号店、松江に弐号店があるそうで、せっかくなので出雲大社のお参りがてら、壱号店に行ってみることにした。

場所は、本当に出雲大社の目の前。出雲大社の駐車場に車を駐めれば歩いて行ける距離。

地図画像

 

席数は12席程度と狭いけれど、午前中だし混んでなかったのですんなり入れた。

メニューは、出雲ぜんざい、抹茶ぜんざい、珈琲ぜんざい、縁結びぜんざい、冷製ぜんざい、アイスクリームぜんざい・・・と数多い。

この日は比較的暖かかったので、アイスクリームぜんざいを頼んでみた。

IMG_1900

左が、アイスクリームぜんざい。冷たいぜんざいに紅白の団子、そしてアイスクリームが入ってる。

冷たいぜんざいってどうなの?と思っていたけど、予想以上に美味かった。

真夏だと普通のぜんざいはキツいけど、これなら食べられる。

右下は漬け物。どうやらぜんざいにお漬け物は必須らしい。

右上は、お茶。甘いからね、お口直し。

値段ははっきり言って観光地価格なので、普段食いには向かないけど、たまにならいいかも。

 

ぜんざいを堪能した後は、出雲大社にお参り。

俺と奥さんはここで結婚式を挙げたので、来たのはそのとき以来。

普段は脇から入るけど、今日は正面から入る。

IMG_1901

正面の鳥居からもう、観光客でいっぱいだ。

せっかくなので俺たちも観光客気分でのんびり歩く。

いつ来てもここは独特の雰囲気に包まれてて、別世界気分が味わえる。

IMG_1902

仮本殿で家族の健康を祈願し、おみくじを引く。

出雲大社のおみくじは大吉とか書いてないので、あまり運試し的な感じでは無い。正直面白くは無い。

そして仮本殿の脇にはたくさんの絵馬が掛かっている。

出雲大社は縁結びで有名なので、圧倒的に縁結び関連のお願いが多い。

微笑ましいのから、大至急的な切羽詰まったのまで色々あった。

IMG_1906

その後結婚式を挙げた神楽殿を回って、一通り出雲大社を堪能。

 

パワースポット的な何かを得ることが出来た・・・かな?

シェアする
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on TumblrEmail this to someone

ひとこと