Bitcasaの容量無制限プランが廃止になるのでプレミアムプランに変更してみたものの、そこには様々な問題が・・・

bitcasa_dame

2014/10/23、突如発表されたBitcasaの容量無制限プラン廃止によって、旧容量無制限プラン($99/年)ユーザーである僕は2014/11/15までに下位プランであるプレミアムプランに変更するか、アカウントを解約するかを選ばなければいけなくなってしまいました。

もっと!

【追記あり】Bitcasaの無制限プランの有料ユーザーですが、現在わりと酷い目に遭っています。

bitcasa_dame2

2013/8/28、「HDDは過去のものになる」という刺激的なキャッチコピーで日本市場に乗り込んだ、クラウドストレージサービス、「Bitcasa」。

よくあるローカルドライブのミラー型サービスではなく、直接クラウドストレージをWindowのExplorer上にリムーバブルドライブとしてマッピングでき、ローカルドライブの容量を圧迫することが無いため(実際には結構なキャッシュ領域を確保しますが)、まさにこのようなサービスを待っていた僕は即日有料会員として登録したのでした。

もっと!

バリューサーバーに乗り換えた途端クラッキング被害に遭って改竄されたと言うお話・・・

iine

あけましておめでとうございます。

・・・と言ってももう1月の最終日ですね。

 

久しぶりに書いていますがサーバ自体は常日頃から細々と弄ってまして、このブログは12月にcoreblog.jpから同じくデジロック社のバリューサーバーに乗り換えました。

流石にちょっとcoreblog.jpは重く感じてきたのと、ちょうどバリューサーバーの初期費用無料キャンペーンやってたのでどんなもんかな?と。

 

同じ系列なのでblogの引っ越しも簡単に終わって、今までと比べ物にならないほど軽くなったしマルチドメインだしSSHでコンソールにも入れるのでいいコトずくめ!

と思いながら使って1ヶ月経ったある日、事件は起きました。

もっと!

画像データが消えたSDカードを復元アプリを使って復旧・復活させた話。

sdhc

ある日、奥さんからメールがきました。

「日頃お世話になっている人がデジカメのSDカードの画像が消えたと大騒ぎしている。うちの旦那はオタクだから直せるかもしれませんよと言って預かってきた。直してちょうだい。」

 

なんて勝手なことを言うんだこの野郎!!!

 

と思っちゃいますよね。

まあ、復旧経験はあるし奥さんには頭が上がらないのでやってはみますけど・・・

業者に頼むと高いですしね。

 

そうです。今回は自分のSDカードじゃなくて他人のSDカードの復旧なのです。

 

SDカードの復旧と言うのは正式にメーカーから保証されているサービスで無い限り、直ろうが直るまいが、完全に壊れようが自己責任です。

ただ、自分の所有物ならそれで話は早いのですが、他人の物を直すとなると以下のような問題も出てきます。

  1. 完全に壊れた場合の物理的な補償問題。
  2. 全ての画像を復旧できないこともあると言うことの説明。
  3. 一時的に他人のデータを自分のストレージに保存することによる個人情報の問題。
  4. 実は本人が意図的に削除していた(恥ずかしい写真とか)まで復元してしまう可能性のあるプライバシー的な問題。

1、3はまあ信用のある人同士ならちゃんと説明すれば通じますね。

2は意外とめんどくさいんです。復旧の仕組みを知らない人はたいてい「直るか直らないか」としか考えていません。部分的に直らないこともあると言う説明がめんどくさいんですね。

で、自分は幸い経験がありませんが、4はお互いダメージがデカいので事前にそれとなく伝えておくことが必要です。「自分で消去したデータも復活しちゃうことがあるけど、大丈夫?(意味深)」みたいに。

もっと!

Android版ケリ姫スイーツでFacebook連動ができない時の対策(iOS端末も持っている人用)

smartphone1

自分はあまりゲームをやらない人間なんですが、たまたまインストールしたケリ姫スイーツにハマってしまい遊んでいます。

Angry Birds + RPGみたいな感じのゲームなのでとっつきやすく、無課金でもあまりストレス無く遊べるので人気もあるようです。

ドスパラタブレットみたいなタブレット機とも相性がいいので、自分はタブレットの大きめな画面で遊んでいます。

 

さてこのゲーム、TwitterやFacebookと連動することもできるのですが、Android機だとTwitter連動は問題なくてもFacebook連動が上手くできないケースがあるようです。

自分も全くFacebook連動ができず、常にエラーコード227でエラーになる状態でした。

連動するとフレンドチケットが取得しやすくなるので、これはなんとかしたいところです。

 

でもGoogle検索で調べてみても、iPhone版だと「一度OSのFacebook登録を外してみてね」みたいな具体的なアドバイスが公式から出たりしていますが、Android版については「サポートまでお問い合わせください」みたいな返答しか見つかりません。

もっと!

懐かしのFOMA初期型携帯(N2002)をXi契約 + iモードで現代に復活させてみた。

N2002_title

GWも後半、やることも無くなってきたので部屋の掃除をしていたら、懐かしいものを色々と発掘しました。

その中の1つが、2001年11月発売のFOMA初期型端末、N2002(NEC製)です。

N2002_close

docomoからFOMAのサービスが開始されたのはもう10年以上前の、2001年10月1日です。

当時から携帯大好きだった自分は、もちろん飛びつきました。

はい、開始当時のFOMAの惨状を知っている方はご存知と思いますが、まさに飛んで火に入る夏の虫です。

 

 

FOMAの開始当時、対応している携帯電話はたった3種類しかありませんでした。P2101V、N2001、そしてこのN2002です。

P2101VとN2001はモニター試験兼用端末だった為、純粋な商用1号機はこのN2002だったと記憶しています。

同時期存在したmovaの世代的には503iSから504iの間くらいですが、機能面はだいたい209とか502it相当ですね。

電話とiモード、iモードメール、SMS程度の機能(あとおまけレベルのiアプリとiモーション)しか積んでいません。

もっと!

激安レンタルサーバでもWordPressの表示1秒台に!無料CDNのCloudFlareでブログの高速化に成功した話。

keyboard

当ブログはcoreblog.jpを使用してWordPressにて運用を行なっています。

ここはとにかく維持費が安く、通常料金でも年額1200円、現在行われている初期費用無料キャンペーンだとなんと年額500円!とワンコインで1年間サーバがレンタルできてしまいます。

主な仕様・制限は、

  • ディスク容量・・・2GB
  • 転送量目安(月)・・・30GB(制限値超えかつサーバ負荷高の場合に規制発動)
  • アクセス数目安(日) ・・・1000人(ただし、あくまで目安であり人数制限そのものは無い)

と、激安料金なりですが、当ブログのようなせいぜい1000PV/日(bot、SPAM含む)程度の零細ブログでは規制がかかることもなく使えています。

ただ、この手の安いレンタルサーバーはひとつの物理サーバーで数百のサイトを運営していることも珍しくはなく、パフォーマンスはあまり良いとは言えません。

そして今までもそれなりにこのブログのパフォーマンスを気にしたことはありましたが 、せいぜい重いウィジェットを外すとかくらいで、あまり抜本的な対策はしてきませんでした。

しかし最近、iPhone 研究室さんの「WordPressで1秒切り!目を疑う高速表示の設定はこれだ!1時間で5万PVでも大丈夫」や、gori.meさんの「表示速度を劇的に向上する、無料のCDNサーバー「CloudFlare」は導入必須だ!!」の記事を参考に、パフォーマンスアップに挑戦してみました。そして成功しました!

上記の記事は非常に参考になりました。一度ご覧頂くことをお薦めします。

もっと!