PayPalの入出金を一枚のキャッシュカードにまとめた話

money

PayPalは海外のサービスや通販を利用するのに今や知らないでは済まされない決済方法なのですが、日本の法律に無理やり対応している部分もあり、ちょっと不便な事もあります。

個人でもプレミアアカウントになると、支払いだけでなく請求(入金)を行う事ができます。

これはPayPal Hereを個人で利用するためにも必須のアカウントなのですが、この入金処理を行う場合、銀行口座の登録が必要になります。

となると、支払いは基本的にクレジットカードなので、入出金を行うためにはキャッシュカードと合わせて手元に2枚のカードが必要になってしまいます。

 

このカードを一枚にまとめる方法は無いものか、と調べたところ、2通りの方法がある事が分かりました。

もっと!

ノマドワーカーという生き方について

NOMAD

最近よく聞きます。このノマドという言葉。

ノマドワーカーは主に渋谷に多く棲息するらしいですね。

未だにノマドとフリーランスの明確な違いがよくわかっていないのですが、キーワードとしては

  • 遊牧民という意味
  • 特定のオフィスを持たない
  • かと言って自宅を拠点とするわけでもない
  • ノートPCやスマホ・タブレットを使いこなす

と言うものがあるようです。

まとめると、個人事業主または法人成りした個人であり、登録または登記した拠点に居座るわけではなく、ノートPCやスマホがあれば仕事が成り立つ人たち、ということですよね。

もっと!

LINE Play はAndroid版じゃなくiOS版(iPhone,iPod touch,iPad)で遊んだ方がいい。重いから。遅いから。

letsplay

LINEは今やスマホにおける標準インフラ的な地位にまでなりました。

また、それに付随したサービスも次々に現れてきています。

その中でも公式アバターサービスであるLINE Playはなかなか面白く、アバターとかすぐ飽きちゃうタイプの自分も部屋をちょこちょこといじったり、友達とチャットしたりしながら続けています。

「友達」にならない限りはコミュニケーションの手段が非常に限定されているため、露骨な出会い系はNo thanks. But thanks!な人でも気軽に知らない人と遊べるのが良いですね。

 

そんなLINE Playですが、当然プラットフォームもAndroid版iOS版とあります。

LINE Playについては直接LINEをインストールした端末じゃなくても、ログイン情報を直接入力すれば(ほぼ)同じ状態で遊ぶことができるので、自分もL-01D、iPhone 4S両方にインストールして手に持っている方の端末で遊ぶ、と言う遊び方をしていました。(LINEそのものはL-01Dにしかインストールしていません)

 

ただこのアプリ、問題があります。かなり重いのです。特にAndroid版が。

LINE Play自体が重いだけならまだ我慢できても、インストールするとスマホ全体が重くなるのです。

特に、SDカードにアクセスする本体の起動・再起動時、データ保存時、アンチウイルスソフトのスキャン時などが極端に遅くなります。

L-01Dは内部ストレージにかなり余裕がありLINE Playも本体にインストールできているのに、です。

気になって調べてみましたが、かなり激しい仕様であることがわかりました。

もっと!

(もしかして・・・)Windows Live アドミン センターではキャッチオールアドレスが設定できない?

mail_setting

Google Apps無償版の新規受付が終了したこともあり、代替プラン探しもボチボチと進めているのですが、やっぱり第一候補はWindows Live アドミン センターになりそうです。

Windows Live アドミン センターへの独自ドメイン登録方法とGoogle Appsとの違いは先日の記事でも試行錯誤しながら調べています。

それに、当ブログで使用しているドメイン、pi-ya.comについても試行を兼ねてメールシステムをWindows Live アドミン センター&Outlook.comに移行済みです。

グループ機能や組織機能等Google Apps独自の機能はありつつも、メールとしての大抵の主要機能は両者共通で使用できているのですが、困っていることもあります。

それは、キャッチオールアドレスの設定項目が無い(使えない?)ことです。

 

キャッチオールアドレス機能と言うのは、そのドメインで登録されていないメールアドレス宛にメールが送信されてきた際、登録した特定のメールアドレスに自動で転送する機能のことです。

Google Appsだと、設定→メール→キャッチオール アドレスでサクサクっと転送アドレスが指定できるのですが、Windows Live アドミン センターだと設定項目が見当たりません。

極希ですが誤ったメールアドレスにメールが送られてくることはあるので、保険の意味もあるのでちょっと残念な感じです。

 

最近はMicrosoftやGoogleなど大きな所はコミュニティに質問を出さなきゃいけなかったりして、日本や中小のサポセンみたいにダイレクトに質問が出せないのがちょっと辛いのですが、本当にキャッチオールアドレスの機能無いんだったらちょっと要望出してみようかななんて思っています。

あまり要望出してGoogleみたいに無償版サービス終了してしまったらと思うと、小心者故に若干躊躇してしまうのですが・・・

tumblrで独自ドメイン運用するのは簡単だった。

clip

Tumblrは登録自体は数年前からしているのですが、殆ど使っていませんでした。

ブログはここがあるのであまり必要としなかった、と言うのが理由です。

そんなあまり使っていなかったTumblr、久しぶりに開いてみたら今まで気づかなかった事に気付く事が出来ました。

もっと!

[.tokyo]ドメインなんて作っちゃって都道府県型jpドメインは大丈夫なの?

tokyojp

お名前.comのサイトでこんなニュースを見つけました。

東京のためのドメイン[.tokyo]今秋登録開始

 

マジで!?

とは言いつつもこの話自体はわりと前から、新gTLD導入議論が活発になった頃から言われていましたね。

たしかその時は、「.tokyo」ドメインについては東京都が結構ノリノリだったような気がします。

 

これから、TLD(トップレベルドメイン)の自由化でこういった流れが活発になっていきそうです。

まずは地理的名称トップドメイン関連から、って感じなのでしょうか。

もっと!

マヤ暦は本当に終了した?そして2013年以降も終末説、滅亡説は多種多様

fireball

さて、2012年12月21日~23日はマヤ暦(長期暦)の終了の日で何かが起こると言われていましたが、結局今のところ少なくとも表面上の変化は無いようです。

当然だ、やっぱりか、心配して損した、等々、心境は人それぞれでしょう。

ところが、これで一安心と言うわけでは無いようです。

もっと!

2013年問題とはいったいなんぞや?

newyear

先日アクセスログを閲覧していた時に、ふと気になる検索ワードを見つけました。

それは、「2013年問題」と言うものです。

当ブログでは2000年問題、2033-2034年旧暦問題、2036年問題、2038年問題についてはまとめてこちらの記事で取り上げたことがありますが、お恥ずかしながら2013年問題と言うのは初めて聞きました。

せっかくお越しいただいていながら知らぬ存ぜぬを押し通すのは、ビジターさんに対してもGoogle先生に対しても失礼。それに自分も知っておかなければ!と言うわけで、自分なりに調べてみました。

 

そして、調べてみると、どうやら2013年問題と言うのは大きく3つの意味がありそうです。

もっと!

UbicNameからお名前.comへ移管(契約変更)したドメインの更新料が高いのでムームードメインに再移管する2(解決編)

blogpi-yacom

先日お名前.comからムームードメインにドメイン移管しようとして失敗してしまった(こちらの記事)ので、リベンジです。

まずは、お名前.comのサポートセンターにメールで問い合わせをしてみました。

要点は以下の2点、

  1. DTIのUbicNameを解約しお名前.comにドメインの移管作業を行った際、通常の他社移管と異なり移管費用が発生せず有効期限の更新もなかった。更に更新費用が正規料金である3990円になっている。これは移管ではなくただの契約変更扱いなのか?
  2. 更新費用が高すぎるので他社に再度移管したい。特にロックはかかっていないと思っていたが実際に移管申請を行うとレジストラロックがかかっていると言われ却下されてしまった。原因は何か?

もっと!

Google、Microsoftの各無料メールをiPhone、Androidでプッシュ設定する方法のまとめ

mail_setting

無料メールも色々ありますが、その中でもgoogleとMicrosoftがそれぞれ提供しているGmail,Hotmailはその代表格です。また上記の2社はそれ以外にも自分で取得した独自ドメインでメールを行えるgoogle Apps,Windows Live アドミンセンターも提供しています。

今回Google Syncの提供が終了することもありますので、このそれぞれのメールアドレス別にiPhone(3GS,4,4S,5等)、Android(4.0でのみ確認)の標準メールアプリでの設定方法をまとめてみます。もちろん、全てプッシュ通知可能な設定です。

もっと!