Windows Live アドミン センター

(もしかして・・・)Windows Live アドミン センターではキャッチオールアドレスが設定できない?

mail_setting

Google Apps無償版の新規受付が終了したこともあり、代替プラン探しもボチボチと進めているのですが、やっぱり第一候補はWindows Live アドミン センターになりそうです。

Windows Live アドミン センターへの独自ドメイン登録方法とGoogle Appsとの違いは先日の記事でも試行錯誤しながら調べています。

それに、当ブログで使用しているドメイン、pi-ya.comについても試行を兼ねてメールシステムをWindows Live アドミン センター&Outlook.comに移行済みです。

グループ機能や組織機能等Google Apps独自の機能はありつつも、メールとしての大抵の主要機能は両者共通で使用できているのですが、困っていることもあります。

それは、キャッチオールアドレスの設定項目が無い(使えない?)ことです。

 

キャッチオールアドレス機能と言うのは、そのドメインで登録されていないメールアドレス宛にメールが送信されてきた際、登録した特定のメールアドレスに自動で転送する機能のことです。

Google Appsだと、設定→メール→キャッチオール アドレスでサクサクっと転送アドレスが指定できるのですが、Windows Live アドミン センターだと設定項目が見当たりません。

極希ですが誤ったメールアドレスにメールが送られてくることはあるので、保険の意味もあるのでちょっと残念な感じです。

 

最近はMicrosoftやGoogleなど大きな所はコミュニティに質問を出さなきゃいけなかったりして、日本や中小のサポセンみたいにダイレクトに質問が出せないのがちょっと辛いのですが、本当にキャッチオールアドレスの機能無いんだったらちょっと要望出してみようかななんて思っています。

あまり要望出してGoogleみたいに無償版サービス終了してしまったらと思うと、小心者故に若干躊躇してしまうのですが・・・

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

Google、Microsoftの各無料メールをiPhone、Androidでプッシュ設定する方法のまとめ

mail_setting

無料メールも色々ありますが、その中でもgoogleとMicrosoftがそれぞれ提供しているGmail,Hotmailはその代表格です。また上記の2社はそれ以外にも自分で取得した独自ドメインでメールを行えるgoogle Apps,Windows Live アドミンセンターも提供しています。

今回Google Syncの提供が終了することもありますので、このそれぞれのメールアドレス別にiPhone(3GS,4,4S,5等)、Android(4.0でのみ確認)の標準メールアプリでの設定方法をまとめてみます。もちろん、全てプッシュ通知可能な設定です。

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

続・脱Googleか否か(ドメイン管理をGoogle AppsからWindows Live アドミン センターへ)

Google Apps無料版の新規受付が終了してしまいました。

今後のことも考えて独自ドメインの管理と即席メールサーバ取得の為の代替手段を確保しなければなりません。

探していると、やはりありました。ライバル企業?MicrosoftのWindows Live アドミン センターです。

アドレスはこちら・・・http://domains.live.com/

トップページの説明を読んでもなんだかよく分からないため、とにかく設定してみることにします。

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone