地震で役立ったIS01、一発目だけ役立ったゆれくる

2011/3/11に起こった東日本大震災。

俺は職場のある江東区でその時を迎えた。

たまたま、コンビニで飲み物を買うために外に出ていると、

突然iPhoneアプリの「ゆれくる」がブルっと反応した。

「震度2がおよそ56秒後(震源地:宮城県沖 最大震度:5弱)」

なんだ、2か。最近岩手沖は地震多くて大変だなあ。

そう思っていると、第2報。

「震度3がおよそ36秒後(震源地:宮城県沖 最大震度:5強)」

ちゃんと再計算してるじゃないか。すごいすごい。

一応、家にいる奥さんに地震来るってメールしておこう。ポチポチ。

送信したら、第3報。

「震度4がおよそ19秒後(震源地:宮城県沖 最大震度:6強)」

おいおいおいおい!なんだよそれ!第4報。

「震度5弱がおよそ6秒後(震源地:宮城県沖 最大震度:7)」

ヤバいヤバい!洒落にならん!!

とっさに身構えると、揺れ始めた。

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone