どうやら2013年2月14日、2013年2月15日滅亡論みたいなのもあるらしい。

fireball

さて、個人的にはWindows8の駆け込みインストール中。しかもインストールに失敗しまくりとなかなか忙しいのですが、そんな忙しい中どうやら2013年にも人類滅亡日があったようです。

それは2013年2月14日と言う話もあれば2013年2月15日と言っている人もいるようです。

もうすぐじゃないですかね。

 

その原因は2012 DA14と言う小惑星らしく、しかもその小惑星の正体がニビルだと言うのですからこれはもう驚きです。

2012 DA14 の情報自体はNASAのサイトから見ることができますが、最接近するのはどうやら2013年2月15日の19:26(UTC)のようです。

日本時間だともう16日になってしまっています・・・9時間先なので最接近は2013年2月16日の4:26(JST)、明け方ですね。

もっと!

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone