トップページ > 日記 > たまごかけごはん専門店、飯匠(はんじょう) お玉はんがカフェになっていた。

たまごかけごはん専門店、飯匠(はんじょう) お玉はんがカフェになっていた。

otama_title

自分の生まれ故郷、島根県雲南市三刀屋町にある卵かけご飯専門店、その名も「飯匠(はんじょう) お玉はん」。

2年前に一度行ってみましたが、本当に卵かけご飯しか食べさせてくれないお店であり、なかなかリピーターが付きにくそうなお店でした。

そんなお玉はんが2012年カフェとしてリニューアルした!と言う噂を聞いたので、早速行ってみました。

そして今回はカフェになったということなので、14:00~19:00のカフェタイムを狙って行ってみました。

otama_Entrance

確かに、入口からして変わっています。

otama_history

(お店のメニューより)確かに2012年7月に、卵かけご飯専門店からカフェとしてリニューアルオープンしています。

店内は、テーブルと椅子がカフェ風に置き換えられていました。

(何故かカウンター席はそのままでしたが)

otama_menu

そして営業形態や営業時間も変わったようです。

11:00~14:00までがランチタイム、14:00~19:00までがカフェタイム、少し重複して、17:00~21:00までがディナータイムです。

今までは全営業時間通して卵かけご飯しか食べることができませんでしたが、リニューアル後はランチタイム、ディナータイムについては(もちろん卵かけご飯定食も注文出来ますが)オムライス、カレー、パスタ、ピザなど地元の食材を使用しながらも多種多様なメニューが増えていました。

そのおかげか、一時期はまばらだったお客さんも最近では満席になるくらいに増えたようです。

 

しかしカフェタイムは少々問題がありました。

とにかく、注文できるメニューが少ない。

飲み物は色々あるのですが、スイーツ系が極端に少ないのです。

クレームブリュレと焼き菓子、そして「しっぽも一役」と言う三刀屋町に昔からあるお菓子、それだけです。

クレームブリュレは流石材料にこだわっているだけあってかなり美味しいです。美味しいのですがボリュームが無い。

せめてケーキ系があれば・・・と言う感じがします。

奥さんもスイーツ増やしてくれるとリピートしやすいと店員さんに話していたので、次来た時には増えているかな?

 

そんな感じで、カフェと名付けはしたけれど、メインは食事系と言う感じのお店でした。

以前食べた時もそうでしたが、卵かけご飯は美味しいです。

そして、リニューアル後も食事は相変わらず美味しいみたいです。

自分たちはカフェタイムだったので食事はピザしか食べませんでしたが、大山のサラミ、美味しかったです。

美味しい卵かけご飯が食べたくて、お店まで車で来れる人にはおすすめしますが、カフェの面を期待して来ると物足りないかもしれません。

あと、

otama_soysource

この卵かけご飯用の醤油の説明書きですが、「関西風やねん」はまだいいとしても、「関東風なのさ」は関東に住んでいる人間からすると非常に違和感があるので何とかしたほうがいいような気がします。

 

Foursquareでチェックインするならここです。

Check out ~Unnan Otama Cafe~ おたまはん (三刀屋町三刀屋106-1, 雲南市) on @foursquare: http://4sq.com/XlQk1C

 

そして公式サイトはこちら

不定休のためwebサイトを見てから行くことをおすすめします。

シェアする
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on TumblrEmail this to someone

ひとこと