トップページ > 日記 > ServersMan@VPS(&UbicName)からCOREBLOG.JP(&お名前.com)への引越し

ServersMan@VPS(&UbicName)からCOREBLOG.JP(&お名前.com)への引越し

さて、サーバ引越し後も当ブログはわりと快調に動いているようです。
謎のエラーのため若干設定は変えましたが。

今回、VPS(ServersMan@VPS)からブログサービスに特化したレンタルサーバ(COREBLOG.JP)に引越しを行ったわけですが、ブログ自体の移転にについては特別なことはあまりしていません。

以下の流れで作業を行いました。

1.COREBLOG.JP側アカウント取得
    30日間無料お試しができます。お試し中でも基本的に全機能使用可能でした。

2.COREBLOG.JP側でWordPressのクイックインストール
    別にやらなくてもいいんですが、DBの設定とドメインの設定をを勝手にやってくれるので今回はこれをやりました。

3.ServersMan@VPSのブログ用ディレクトリ全ファイルをバックアップ
    WinSCPを使って、VPS側でブログ用に割り当ててあるディレクトリを丸ごとダウンロードしてきます。リソース量によっては多少時間がかかります。

4.ServersMan@VPSのブログ用データベースをエクスポート
    ブログ用に作ってあるデータベースのエクスポートを行います。PhpMyAdminなどを使うと楽です。エクスポート時には全テーブルをgzipで固めてダウンロードしてきたほうがいいと思います。

5.COREBLOG.JPにデータベースをインポート
    4.でダウンロードしてきたgzipをCOREBLOG.JP側にインポートします。COREBLOG.JPではPhpMyAdminのクイックインストールもできるため予めインストールしておき、上記2.で作成済みのブログ用のデータベースに全部入れてしまいましょう。

6.WordPress設定ファイルの変更
    3.でダウンロードしてきたファイルのうち、変更が必要なのはwp-config.phpだけです。MySQL設定のDB名、ユーザ名、パスワードをCOREBLOG.JPに合わせて修正します。

7.COREBLOG.JPにバックアップしたブログ用ディレクトリの中身全部をアップロード
    3.でダウンロードしてきた全ファイルと6.で修正した設定ファイルを、今度は/public_html下に全てアップロードします。

以上で、ブログ本体の引越しは完了です。
ほとんどコピーだけ、簡単ですね。

あとはドメインの向き先変更です。
自分は所持しているドメインの管理は.proドメインを除いてお名前.comで管理しています。
ただ、pi-ya.comだけはドメインの事を良く知らない頃にVPS契約と同時にUbicNameで取得してしまった為、ちょっと不便な思いをしていました。
幸い、UbicNameからお名前.comへの移管(そもそもUbicName自体がGMO下にいるみたいだから移管ではなくただの契約変更?)については比較的簡単にできるようなので、この際ですからやってみたいと思います。

シェアする
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on TumblrEmail this to someone

ひとこと