トップページ > 日記 > 地震で役立ったIS01、一発目だけ役立ったゆれくる

地震で役立ったIS01、一発目だけ役立ったゆれくる

2011/3/11に起こった東日本大震災。

俺は職場のある江東区でその時を迎えた。

たまたま、コンビニで飲み物を買うために外に出ていると、

突然iPhoneアプリの「ゆれくる」がブルっと反応した。

「震度2がおよそ56秒後(震源地:宮城県沖 最大震度:5弱)」

なんだ、2か。最近岩手沖は地震多くて大変だなあ。

そう思っていると、第2報。

「震度3がおよそ36秒後(震源地:宮城県沖 最大震度:5強)」

ちゃんと再計算してるじゃないか。すごいすごい。

一応、家にいる奥さんに地震来るってメールしておこう。ポチポチ。

送信したら、第3報。

「震度4がおよそ19秒後(震源地:宮城県沖 最大震度:6強)」

おいおいおいおい!なんだよそれ!第4報。

「震度5弱がおよそ6秒後(震源地:宮城県沖 最大震度:7)」

ヤバいヤバい!洒落にならん!!

とっさに身構えると、揺れ始めた。

初めは、あれ?ホントに5弱?って思ったけど、次の瞬間激しく揺れだした。

職場のビルは目の前、免震構造だからか、グニャグニャと激しく揺れている。

向かいのビルは新築だけど、窓ガラスが激しく波打ってて、割れるんじゃないかと思った。

幸い開けた所にいたから身の危険は感じなかったけれど、とにかく揺れるビルを眺めてるしか無かった。

・・・

江東区役所から「た~だ~い~ま~ お~お~き~な~ ゆ~れ~が~ あり~ました~」

と、間の抜けた放送が流れて我に帰り、慌てて奥さんに電話。

iPhone・・・駄目。

IS01・・・駄目。

やっぱり繋がらないか・・・あ!Skypeは!?

SoftBank回線でiPhoneからSkype・・・繋がりかけて、切れる。

Pocket Wi-Fiを起動、イーモバイル回線でiPhoneからSkype・・・繋がった!

息子を抱えて慌てて机の下に隠れたらしい。震度3どころじゃないじゃん!と怒られた。

仕方ないよ、震度5だと分かった時にはもう手遅れだった。

続けて、義父と実家の母ちゃんにそれぞれ電話。無事を伝える。

自分の持ってる全回線、ポケットに入れててよかった。

・・・

その間にも2回ほど大きな余震があったけど、既にゆれくるは役に立たなくなっていた。

・・・

電車は全て止まり、帰宅難民になったので職場で夜を明かすことにした。

窓から外を見ると、千葉のコンビナート火災がはっきり見える。

1000001018

歩いて帰るって人もいっぱいいたけど、俺はとりあえず家族の無事も確認できてるし、

夜道を無理に歩いて余震で2次災害に巻き込まれるリスクを冒すこともなかろう、と判断した。

コンビニで食料と飲み物を買い、籠城の準備完了。

1000001019

ここで、やっとIS01の出番。

電気が生きているので、IS01の大画面ワンセグは非常に役立った。

このくらい大きさがあると、長時間見ててもそこまで疲れないし、なにより手で持つ必要が無いので楽。

コンセントに繋いで、一晩中ずっと付けっ放しにしてた。

・・・

3/12の朝になり、JRも動きそうだとの事なので、職場を出る。

普段のルートは東陽町~(東西線)~西船橋~(武蔵野線)~南流山だけど、武蔵野線は運休が確定している。

なので、東陽町~(東西線)~大手町~(千代田線)(常磐線各駅)~新松戸~(徒歩)のルートを選択した。

大手町に着くと、動いてるはずだった千代田線が千葉方面には一切動いてない。動く予定も無いとの事。

奥さんからTwitter経由で、つくばエクスプレスがもうすぐ動きそうだとの情報を受け取る。

選択するルートは、東京駅~(山手線)~秋葉原~(つくばエクスプレス)~行けるところまで。

大手町から東京駅に移動。山手線は止まっている。

秋葉原まで歩くしか無い、そう判断して歩き始めた。同じことを考えるて歩いてる人も多く、迷うことは無かった。

1000001020

秋葉原に着くとつくばエクスプレスは八潮まで動いていた。とにかく乗る。

八潮から自宅までは徒歩。江戸川サイクリングロードをひたすら歩いた。

1000001022

自宅に着くと、シャワー浴びてお昼ごはん食べて、爆睡。

・・・

この時はまだ、原発があんな事になることも、月曜になっても電車が動かないことも、想像すらしていなかった・・・

1000001023

シェアする
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on TumblrEmail this to someone

ひとこと